• instagram
  • Facebook
  • Twitter

  • Facebook
  • LINE

STONE ISLAND &
STONE ISLAND
SHADOW PROJECT
2017-18A/W

80年代、90年代、そして現代、その時代の最前線にいる
尖った若者達を魅了してきたストーンアイランド。

 

STONE ISLAND  Vest ¥118,000  Jacket ¥53,000  Cap ¥15,000  CIRCOLO 1901  Turtleneck Cut and Sewn ¥15,000 (TOYODA TRADING PRESS ROOM)  AYAME Sunglasses ¥30,000 (AYAME)

 

イタリア・ボローニャ出身のアートディレクター、マッシモ・オスティは1982年、わずか7着のジャケットによるストーンアイランドのファーストコレクションを発表した。翌年には、現在もオーナーを務めるカルロ・リヴェッティが経営に参画。これまでにない革新的な生地と機能性を備えたストーンアイランドの服は、コアな洋服好きの間で話題となり、80年代にミラノを中心としたイタリアの各都市に存在していたアメカジの集団=パニナリの間で大流行した。90年代に入ると、その評判は世界中に広まり、イギリスのサッカー好き(フーリガン)の間で爆発的に売れたりもした。その名残があるのか、イギリスでは当時の古着が今も高値で売買されていたりする。つまり、本来意図したものではなかったのかもしれないが、80~90年代のストーンアイランドはその時代のユースカルチャーと密接な関係にあったのだ。

 

STONE ISLAND SHADOW PROJECT  Blouson ¥180,000  STONE ISLAND  Anorak ¥57,000  Pants ¥30,000 (TOYODA TRADING PRESS ROOM)  AYAME Sunglasses ¥30,000 (AYAME)

 

ストーンアイランドの歴史とは、すなわち洋服の進化の歴史である。とくに新しい生地や加工を開発する同社のラボは、もはや研究機関といっても差し支えのないレベル。水の濾過技術由来のナイロンの単繊維で作られたブルゾン、高屈折率生地や感熱生地、航空技術を使ってコーティングされた極薄のナイロン生地、ケブラー®とポリエステルで作られたフェルトの不織布などが成果の一例で、次々と革新的な製品を生み出してきた。そうしたアパレルとしてはいささか異質な同社の姿勢は、消費者のみならず、多くのクリエイターを惹き付けてきた。2007年からは、アウトドアウェア業界のスーパースター、ミハエル・サッチェンバッハーとエロルソン・ヒューが手掛けるアクロニウムとタッグを組み、ストーンアイランド シャドウプロジェクトをスタート。〝革新〟というキーワードで結びついた両社のタッグは、今年で10年目を迎える。

 

PVCコーティングの効果によって艶感のある質感を表現したフーデッドブルゾンは、1987年に開発されたもの。ボディの生地は、異なる2種類のコットン糸とナイロンで織ったトリローバルナイロン。糸はそれぞれ異なる染まり具合になり、ウェアに独特の陰影が生まれる。

 

そして2014年秋冬には、シュプリームとのコラボレーションが実現。ストリートの住人やミレニアルズにもその存在が知れ渡ることになった。また、今年の1月(2016-17年秋冬シーズン)には、ナイキラボとのコラボレーションを実施。ニットアッパーに特殊な加工を施して保温性を高めたソックダートや、あまりにも機能的でスタイリッシュなウィンドランナーは素晴らしい出来映えで、発売日に争奪戦となったのも記憶に新しい。80年代のパニナリ、90年代のフーリガン、そして近年のヒップホップやスケートボードカルチャーとの邂逅。審美眼のある大人のみならず、ストーンアイランドはその時代の最前線にいる尖った若者達を魅了してきた。だから今、ストリートの住人がストーンアイランドに魅了されるのは、必然なのである。

 

STONE ISLAND  Coat ¥185,000  Crewneck Knit ¥37,000  STONE ISLAND SHADOW PROJECT  Pants ¥59,000  CIRCOLO 1901  Turtleneck Cut and Sewn ¥15,000 (TOYODA TRADING PRESS ROOM)  AYAME Sunglass ¥30,000 (AYAME)

 

 

 

 

[Information]
TOYODA TRADING PRESS ROOM 03-5350-5567
www.stoneisland.com

AYAME 03-6455-1103
www.ayame-id.jp

[Editorial]
Photography_Kiyotaka Hatanaka
Styling_Daisuke Araki
Hair & Make-Up_Masanori Kobayashi
Model_Khadim
Text_Kaijiro Masuda
Edit_Kentaro Okuzawa[SWAG HOMMES]