• instagram
  • Facebook
  • Twitter

  • Facebook
  • LINE

LOUIS VUITTON
FOR UNICEF
“SILVER LOCKIT”

ブレスレットの売上から$100が寄付される
ルイ・ヴィトンによるチャリティプロジェクト。

 

 

世界で最も弱い立場にある子供達を支援するために、ユニセフ(国際連合児童基金)の活動を継続的に伝えながら、資金の調達にも取り組んでいる「ルイ・ヴィトン」。このたび、ユニセフとのパートナーシップの一環として、ヴァージル・アブローが初めてデザインを手掛けた“シルバー・ロックイット”が発売される。

 

 

 

“シルバー・ロックイット”は、1890年に2代目ジョルジュ・ヴィトンによって発明されたブランドのレガシーとも言える錠前から着想を得て2016年に誕生したブレスレットであり、紛争や自然災害を受けた子供達に水や衛生用品、栄養補助、教育、保健サービスの提供、保護活動を行うユニセフの支援に繫がるチャリティープロジェクトである。

 

LOUIS VUITTON  Bracelet ¥47,000 (LOUIS VUITTON CLIENT SERVICE)

 

今回、ローンチとなる“シルバー・ロックイット ヴァージル・アブロー”は、シルバー素材で再解釈された大胆なチェーン、太めのカラフルなコード、“LV”のチャーム、刻印が施されたパドロック(南京錠)が特徴的な4色展開。1点購入されるごとに売上から100ドルがユニセフに寄付されるというこの特別なブレスレットは、2月21日(金)より、「ルイ・ヴィトン」公式サイトおよび世界各国約150の「ルイ・ヴィトン ストア」にて発売される。なお、これまでにユニセフに寄付された資金は、1,000万ドルに上るという。

 

 

[Information]
LOUIS VUITTON CLIENT SERVICE 0120-00-1854
www.louisvuitton.com