• instagram
  • Facebook
  • Twitter

  • Facebook
  • LINE

OFF-WHITE × LOUVRE
CAPSULE COLLECTION

レオナルド・ダ・ヴィンチ展を記念して
オフ-ホワイトとルーヴル美術館が協業!

 

 

1793年の開館以来、世界第一級のコレクションを揃える普遍的な美術館として、世界で最も多くの観覧者が訪れるフランス・パリの「ルーヴル美術館」。このたび、2020年2月24日(現地時間)まで同美術館にて開催中の「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」を記念して、「ルーヴル美術館」と「オフ-ホワイト」とのスペシャルなコラボレーションが発表された。フランスでの没後500年に、ダ・ヴィンチの人生と作品を祝うカプセルコレクションである。

 

 

 

この近代的なコレクションの中でも特にフォーカスすべきプロダクトは、岩窟の聖母として知られるダ・ヴィンチの絵画“聖アンナと聖母子と幼児聖ヨハネ”が、「オフ-ホワイト」の典型的なアローロゴやフロントに落とし込まれたTシャツとパーカだ。ヴィジュアルは、「ルーブル美術館」グランデ・ガレリーの中で、ダ・ヴィンチの絵画と並べて撮影されたという。

 

 

 

 

 

ダ・ヴィンチが芸術以外の多くの分野(科学、エンジニアリング、建築⋯⋯)においても影響力があったということに、大学4年生の頃から興味を持っていたヴァージル・アブローは、「彼はルネッサンスのすべてを象徴している」と言った後、「ファッションとハイアートという一見異なるこの2つの世界を一緒にさせたい。どんなに排他的に見えるとしても、だれもがアクセス出来ることを証明することが私の仕事の重要な部分だ。 様々な分野を通して自分自身を表現することに興味を持つことが出来ること、創造性は1つの分野に結びつく必要はない。 レオナルド・ダ・ヴィンチは、おそらくその原理で生きる最初の芸術家だったと思う。そして、私も同じ様になりたい」 と、語っている。

 

 

 

今回のカプセルコレクションは、「ルーヴル美術館」のギフトショップ&オンラインストア、「off---white.com」、「Farfetch.com」の他、「オフ- ホワイトパリ」、「オフ-ホワイトミラノ」、「EM_PTYギャラリー」、「ブラウンズ」等のショップにて発売される。

 

 

[Information]
LOUVRE MUSEUM
louvre.fr/en

OFF-WHITE
off---white.com

FARFETCH
farfetch.com