• instagram
  • Facebook
  • Twitter

  • Facebook
  • LINE

Y-3 “CRAFT”
SPRING/SUMMER 2020
COLLECTION

“Bosozoku”が着想源。
2020年春夏コレクション第1弾!

 

 

山本耀司率いる「Y-3」より、クラフツマンシップ(職人技)を前面に押し出した2020年春夏コレクション第1弾が発表された。

 

 

 

ブランドの内面に目を向け、ヘリテージを探求したという本コレクションのテーマは“Craft(クラフト)”。山本耀司ならではのテーラリング技術をベースに、日本のモーターサイクルカルチャーである“Bosozoku(暴走族)”からインスピレーションを受けたグラフィックが刺繍で表現されたプロダクトだ。この刺繍技法によるグラフィックは、職人技を活かしたデザインに対する賛歌であり、ブランド名をカタカナで表記した“ワイスリー”やI LOVE YOUを当て字で表した漢字表記の“愛羅武遊”の他、“爆走黒鴉(Roaring Black Crow)”や“スポーツ上等”といった遊び心溢れるワードが大胆にフィーチャーされている。

 

Y-3  Bomber Jacket ¥80,000 (ADIDAS FASHION GROUP SHOWROOM)

 

Y-3  Shirt ¥50,000 (ADIDAS FASHION GROUP SHOWROOM)

 

Y-3  Hoodie ¥40,000 (ADIDAS FASHION GROUP SHOWROOM)

 

Y-3  Crew Neck Sweat ¥38,000 (ADIDAS FASHION GROUP SHOWROOM)

 

Y-3  T-Shirt ¥20,000 (ADIDAS FASHION GROUP SHOWROOM)

 

Y-3  Tote Bag ¥25,000 (ADIDAS FASHION GROUP SHOWROOM)

 

上質なウール等のプレミアムなファブリックが採用されたガーメントに、刺繍のグラフィックが施されたユニセックスのトップス5型に加え、トートバッグがラインナップ。Tシャツとトートバッグは、「Y-3公式オンラインストア」、「Y-3直営店」、「Y-3 ZOZOTOWN」および世界の厳選されたショップにて発売中。その他アイテムは1月上旬より順次発売予定だ。令和という時代だからこそ、昭和という時代を象徴する日本独自の“Bosozoku(暴走族)”カルチャーを背中でアピールするのもフレッシュである。

 

 

[Information]
ADIDAS FASHION GROUP SHOWROOM    03-5547-6501
www.Y-3.com