• instagram
  • Facebook
  • Twitter

  • Facebook
  • LINE

G-STAR RAW
LIVE PERFORMANCE
AT OMOTESANDO HILLS

ジースター ロゥによるライブパフォーマンス!
サステイナブルとイノベーションがテーマ。

 

 

10月25日(金)、表参道ヒルズ主催の完全招待制クローズドパーティ「OMOTESANDO HILLS SPECIAL PARTY」にて、オランダ・アムステルダム発「ジースター ロゥ」による“サステイナブル”、“イノベーション”を着想源にしたライブパフォーマンスとワークショップが実施された。

 

 

1989年に誕生した「ジースター ロゥ」は、“オーセンティック”、“クラフトマンシップ”、“イノベーティブ”、“サステイナブル”の4つをブランドコンセプトに、唯一無二のデザイン性と穿き心地の良い機能性を兼ね備えたもの作りに情熱を注いでいるデニムブランドである。ブランド名にも冠されている「RAW=生(リジッドデニム)」がブランドの根幹にあり、ストーンウォッシュが主流だった90年代に“ねじれない、縮まない生デニム”やモトクロスパンツからインスパイアされた“3D(立体裁断)デニム”の開発をはじめ、ファレル・ウィリアムスの協力を得て海洋プラスティックごみから作られた再生プラスティックを含むデニムコレクション“RAW FOR THE OCEANS”、デニムブランド初のグローバル環境認証「クレイドル トゥ クレイドル(C2C認証)」においてゴールド認証を得た“最もサステイナブルなストレッチデニム”を展開する等、デニム界における革新的な存在だ。日本に上陸してから14年、ブランド設立から30年を迎えた今もなおイノベーションを追求し続け、人と地球に配慮したデザインや生地開発、透明性のある生産方法で、将来のデニムスタンダードを築いていくことをミッションとしている。

 

JUN INOUE

 

KOTARO TOKUDA

 

TAKAHIRO IKEDA

 

AICHI OHNO

 

今回のクローズドパーティでは、ブランドコンセプトでもある“サステイナブル”と“イノベーション”を表現した様々なコンテンツが発信された。巨大アートウォールが設置された特設ステージでは、「ナイキ」本社の壁画を手掛けたことでも知られるアーティスト、イノウエ・ジュンによるライブペイント、「Red Bull Street Style World Finals 2012 Italy」チャンピオンの称号を持つ徳田耕太郎によるフリースタイルフットボール、数々の国際大会での優勝に加えBMXの回転数を競う種目でギネス記録を持つ池田貴広によるBMXフラットランド、ヘッドスピン世界記録保持者の大野愛地によるブレイクダンス等が次々に披露され、世界の舞台で活躍するエクストリームスポーツアスリート達のアグレッシブな動きを通して、高い伸縮性と丈夫さを両立させた革新的な立体裁断デニムの魅力をアピールした。

 

 

 

 

また、店舗では、人類と地球に優しいオーガニックコットンが採用されたロングスリーブTシャツに、イノウエ・ジュンが描いた作品をシルクスクリーンプリントするという、生地にこだわりを持つブランドならではのワークショップも実施。手作業による1点もののカプセルコレクション「JUN INOUE × G-STAR RAW」として販売された。今や時代の最重要キーワードでもある“サステイナブル”と“イノベーション”。創業時より強く意識してきたそのブランドアイデンティティが詰まった特別イベントを通して、あらためて「ジースター ロゥ」というデニムブランドと向き合っていただきたい。

 

 

[Information]
G-STAR INTERNATIONAL  03-6890-5620
www.g-star.com