• instagram
  • Facebook
  • Twitter

  • Facebook
  • LINE

JORDAN BRAND
2018 FALL COLLECTION

NBAスター選手やドン・Cのマインドを具現化。
ジョーダン ブランド最新コレクション!

 

 

バッシュというカテゴリーを超越し、今やスニーカーシーンで確固たる地位を確立した「ジョーダン ブランド」より、コート、カルチャー、コミュニティにフォーカスした“2018 FALL シーズン”のアパレル&フットウェアが発表された。クラシックとコンテンポラリーなアイデアが共存するラインナップは、大きく6カテゴリーに分けられている。

 

ザ・ワンズ

ストリートからの支持も高いモデル“エア ジョーダン 1”を、男女両ジェンダー向けの定番アイテムとして展開。思い切ったベルクロ仕様や、シューレース位置を大胆に変更したモデル等、新世代に向けた挑戦的なシェイプが特徴的だ。これらの中で“エア ジョーダン 1 HIGH OG”は、発売される地域によってカラーが異なり、国内ではオリーブキャンパスが展開される。ビジュアルのモデルには、ダンサー×シンガーソングライターのビリー・アイリッシュや女優のエレイン・チョンを起用。

 

NIKE  “Air Jordan 1 Explorer XX” Sneaker ¥15,500 (NIKE CUSTOMER SERVICE)

 

NIKE  “WMNS Air Jordan 1 High Premium” Sneaker ¥16,000 (NIKE CUSTOMER SERVICE)

 

NIKE  “Air Jordan 1 High OG” Sneaker ¥16,000 (NIKE CUSTOMER SERVICE)

 

NIKE  “WMNS Air Jordan 1 Explorer XX” Sneaker ¥15,500 (NIKE CUSTOMER SERVICE)

 

NIKE  “WMNS Air Jordan 1 Rebel XX" Sneaker ¥16,500 (NIKE CUSTOMER SERVICE)​

 

NIKE  “Air Jordan 1 Retro High Double Strap” Sneaker ¥16,000 (NIKE CUSTOMER SERVICE)​

 

NIKE  “WMNS Air Jordan 1 Retro Low NS” ¥14,500 (NIKE CUSTOMER SERVICE)

 

ラッセル・ウェストブルック

NBAのスーパースターで、個性的なスタイリングでも知られる、ラッセル・ウェストブルック。彼自身が自らアートディレクションを担当した「Why Not? フローラル アパレル コレクション」ではプレミアム素材が使用され、彼に所縁のある花と、90年代初頭のオールスターユニフォームに使われたグラフィックを融合。さらには、オンコート向けシグネチャースニーカーも夏季シーズンに向けてローカット&ストラップレスで登場する。

 

NIKE  “Why Not? Floral Apparel Collection” (NIKE CUSTOMER SERVICE)

 

NIKE  “Jordan Why Not Zero.1 Low” Sneaker ¥15,500 (NIKE CUSTOMER SERVICE)

 

エア ジョーダン バック・トゥー・スクール

バック・トゥー・スクール(新学期)向けの3モデルは、「ジョーダンファミリーメンバーでもあるNBAスタープレイヤー3名の母校に思いを寄せる」というのがコンセプト。“エア ジョーダン 10 Class Of 2006”は、ラッセル・ウェストブルックの母校 「ルージンガー・ハイスクール」、“エア ジョーダン 12 Class Of 2003”は、クリス・ポールの母校「ウェストフォーサイス・ハイスクール」、“エア ジョーダン 13 Class Of 2002”は、カーメロ・アンソニーが卒業した「オークヒル・アカデミー」からインスピレーションを得て誕生したモデルだ。

 

NIKE  “Air Jordan 10 Class Of 2006” Sneaker ¥21,000 (NIKE CUSTOMER SERVICE)​

 

NIKE  “Air Jordan 12 Class Of 2003” Sneaker ¥21.000 (NIKE CUSTOMER SERVICE)

 

NIKE  “Air Jordan 13 Class Of 2002” Sneaker ¥21.000 (NIKE CUSTOMER SERVICE)

 

エア ジョーダン 13 ホワイト/ブラック/トゥルー レッド

1997年に新設された「ジョーダン ブランド」から発売された、最初の“エア ジョーダン”。当時大ヒットした、スパイク・リー監督の映画「ラストゲーム」の中でデンゼル・ワシントンが着用し大きな話題となったモデル。

 

NIKE  “Air Jordan 13 White/Black/True Red” Sneaker ¥21.000 (NIKE CUSTOMER SERVICE)

 

エア ジョーダン インターナショナル フライト コレクション

マイケル・ジョーダンが現役時代に訪れ、今も彼の記憶に残る3つの滞在先にちなんだモデル。“エア ジョーダン 3”は1988年、ロサンゼルスのチャリティオールスターゲームで着用したユニフォームがベース。“エア ジョーダン 5”は1990年のスペイン・バルセロナで行われた試合から着想。そして“エア ジョーダン 12”は、着物の柄をエンボスで施したり、日本語で“エア ジョーダン”の文字がデザインされる等、1996年の東京滞在時の体験からインスピレーションを得ている。

 

NIKE  “Air Jordan 3” Sneaker ¥21.000 (NIKE CUSTOMER SERVICE)

 

NIKE  “Air Jordan 5” Sneaker ¥21.000 (NIKE CUSTOMER SERVICE)

 

NIKE  “Air Jordan 12” Sneaker ¥21.000 (NIKE CUSTOMER SERVICE)

 

ジョーダン レガシー 312

ブランド「ジャスト ドン」を主宰し、かつてはカニエ・ウェストのレーベルの役員やツアーマネージャーを歴任した経歴を持つデザイナー、ドン・C。「ナイキ」との縁も深い彼が“エア ジョーダン 1”、“エア ジョーダン 3”、“ナイキ エア アルファ フォース ロー”のディテールをハイブリッドしたのが“ジョーダン レガシー 312”だ。ドン・Cのホームタウン、シカゴに敬意を表したデザインが施されている。

 

 

 

NIKE  “Jordan Legacy 312” Sneaker ¥18,000 (NIKE CUSTOMER SERVICE)

 

「ジョーダン ブランド」の“2018 FALL コレクション”は、NIKE.COMおよび一部のナイキ/ジョーダン販売店にて発売予定。

 

 

[Information]
NIKE CUSTOMER SERVICE    0120-6453-77
NIKE.COM