• instagram
  • Facebook
  • Twitter

  • Facebook
  • LINE

DR.MARTENS
× JOY DIVISION
+ NEW ORDER

ドクターマーチンと伝説的バンドがコラボ!
代表作のアートワークをブーツ&Tシャツに投影。

 

 

英国を代表する老舗ブーツブランド「ドクターマーチン」。スキンヘッズやパンクスが好んで履いていたことから、世界中の音楽ファンの間で爆発的に浸透したストリート発の定番ブーツは、今や世代やジャンルの壁を超え、普遍的な存在としての地位を確立するにまで至っている。その“ミュージック”をルーツに持つAW 2018コレクションでは、イギリスのロック/クラブミュージック史において、今もなお伝説として名を残すバンド、ジョイ・ディヴィジョンとニュー・オーダーとのコラボレーションアイテムが発売される。ブランドを代表するアイコニックな [1460] 8ホールブーツとTシャツに、各バンドが誇る代表作のアートワークを施した全6アイテムがラインナップ。

 

DR.MARTENS × NEW ORDER  “Technique” 1460 Boots ¥28,000 (DR.MARTENS AIRWAIR JAPAN)

 

DR.MARTENS × JOY DIVISION  “Unknown Pleasures” 1460 Boots ¥28,000 (DR.MARTENS AIRWAIR JAPAN)

 

DR.MARTENS × NEW ORDER  “Power, Corruption & Lies” 1460 Boots ¥28,000 (DR.MARTENS AIRWAIR JAPAN)

 

70年代末のポストパンク期に、イギリス・マンチェスターにて結成されたバンド、ジョイ・ディヴィジョンは、ブレイク直前にボーカルのイアン・カーティスが自死(享年23歳)。短い活動期間ではあったが、その後のオルタナティブ・ロックシーンに与えたインスピレーションは計り知れず、U2も活動初期には同バンドからの強い影響を公言していたほどだ。そのジョイ・ディヴィジョンの残されたメンバーは、ニュー・オーダーとして活動を再開。大胆に導入したエレクトロサウンドや、創成期のヒップホップにもアプローチを試みたダンスビートへの取り組み等で大ヒットを連発。地元マンチェスターにて、レジェンダリーなディスコ「ハシエンダ」の共同経営にも乗り出し、80年代末の“セカンド・サマー・オブ・ラブ”や“マッドチェスター”と呼ばれる一大音楽ムーブメントの一翼を担うことにもなった。

本コラボレーションのモチーフとなったのは、ジョイ・ディヴィジョンの1stアルバム『Unknown Pleasures』(1979年発表)、ニュー・オーダーの2ndアルバム『Power, Corruption & Lies(邦題:権力の美学)』(1983年発表)と5th アルバム『Technique』(1989年発表)の3作品。それぞれのアートワークが、[1460] 8ホールブーツに、エンボスプリントやクラックコーティング等の趣向を凝らした技法で投影されている。いずれもユニセックス展開で、全国の「ドクターマーチンショップ」にて、6月15日(金)より発売予定だ!

 

 

[Information]
DR.MARTENS AIRWAIR JAPAN    03-5428-4981
www.drmartens.com/jp