• instagram
  • Facebook
  • Twitter

  • Facebook
  • LINE

BOTTEGA VENETA
2018 SS CAMPAIGN MOVIE
“REFLECTIONS”
3RD AND 4TH

「ボッテガ・ヴェネタ」2018春夏シーズン。
シネマチックな広告ムービー最新作を公開!

 

 

ボッテガ・ヴェネタのクリエイティブディレクター、トーマス・マイヤーの指揮のもと、2001年よりスタートした“アート・オブ・コラボレーション”。アーティスト達との関わりに光を当てた作品を生み出し、多くの話題を呼んできたこのプロジェクトの中で、2018年春夏シーズンの広告キャンペーンとして創造したのは、ドラマチックで幻想的な映像作品だ。キャンペーンムービーのテーマは、ボッテガ・ヴェネタのデザインの核である「ミステリー」「洗練」「建築」「センシュアリティ」「シュールレアリスム」。ラグジュアリーファッション界に偉大な功績を残してきたクリエイティブディレクターのファビアン・バロン、アカデミー賞を受賞作品「グランド・マスター」等を手がけた監督のフィリップ・ル・スール、そして、数々のファッションショーの演出を行なってきたステファン・ベックマンらと手を組み、幻想的でストーリー性溢れる6作品が生み出された。

6作品のうち、第1作品「Miraggio」と第2作品「196.6MHz」が2月に発表され、続いて第3作品「Utopia」、第4作品「Rebirth」が遂に公開となった。「Utopia」では、男女が幻想的な霧の中ですれ違う瞬間、心に秘める夢と予感に満ちた理想の世界が表現されている。

 

 

「Rebirth」で描かれているのは、時を遡るというストーリー。暖かな光に包まれた一室で、動かない人物達が光と物の変化を通して言葉に表せない美しいつながりを作り出す様子が特徴的だ。

 

 

全6作品のうち既に公開された4作品は、ボッテガ・ヴェネタのWEBサイトをはじめ、様々なメディアで展開中。芸術的な映像を通して、ボッテガ・ヴェネタの新たな魅力が詰め込まれた広告キャンペーン「リフレクションズ」の残る2作品の公開も気になるところだ。

 

 

[Information]
BOTTEGA VENETA JAPAN 0120-60-1966
www.bottegaveneta.com

Photography_Courtesy of Bottega Veneta