• instagram
  • Facebook
  • Twitter

  • Facebook
  • LINE

EXHIBITION
BY RICK OWENS
SUBHUMAN INHUMAIN
SUPERHUMAN

“リック・オウエンス” 初の回顧展を
ミラノ・トリエンナーレにて開催!

 

SAM, FW17 GLITTER MEN'S COURTESY OF OWENSCORP

 

グラマラスとアンダーグラウンド、相反する2つの世界を融合させることでゴシックモードスタイルの帝王として不動の地位に君臨するリック・オウエンス。ミラノ・トリエンナーレにて満を持して開催されるオウエンス初となる回顧展「SUBHUMAN INHUMAN SUPERHUMAN(人間以下 非人間的 超人的)」は、ファッションと家具の作品に加え、映像、グラフィック、出版物、そして最新彫刻インスタレーション作品など、彼の創作世界を「GESAMTKUNSTWER(ドイツ語で「総合芸術」)として展示。力強く革新的で洗練されたオウエンスのクリエイティビティを浮き彫りにしていくエキシビジョンとなっている。

 

INDIA, FW17 WOMENS PHOTPGRAPHER DANIELLE LEVITT

 

ステファヌ・マラルメ、マルセル・デュシャンなど文学、芸術の新しい時代を切り開いた先人たちに影響を受けているオウエンスは、想像力、温かい心、慈悲の精神をもって弱者と向かい合い、現代社会に蔓延する美と受容の既成概念に問いを投げかけ続けている。「クリエイティブな表現とは、死の対極にあるもの――すなわち、希望だ」とオウエンスは語る。世界初となる回顧展「SUBHUMAN INHUMAN SUPERHUMAN」は、ミラノ・トリエンナーレにて2017年12月15日(金)から2018年3月25日(日)まで開催される。

 

[Profile]
RICK OWENS

南カリフォルニア・ポータービル生まれ。1994年に自身の名を冠したライン「リック・オウエンス(RICK OWENS)」を始動。その後、アナ・ウィンターとアメリカ版「VOGUE」の全面的支援を得て、ニューヨークで自身初となるランウェイショーを開催。2003年より活動拠点をパリに移し、2005年7月には、ベニヤ、大理石、シカの角などを用いて作った家具コレクションを発表。それらの家具は、これまでにパリ市立近代美術館(MUSÉE D'ART MODERNE DE LA VILLE DE PARIS)や、ロサンゼルス現代美術館(MUSEUM OF CONTEMPORARY ART, LOS ANGELES)で展示された。2002年「PERRY ELLIS AWARD FOR EMERGING TALENT AWARD(新人賞)」、2007年「COOPER-HEWITT DESIGN AWARD FOR FASHION AWARD(ファッション賞)」、2007年「FASHION GROUP INTERNATIONAL RULE BREAKER AWARD(ルール・ブレイカー賞)」、2017年「CFDA LIFETIME ACHIEVEMENT AWARD(功労賞)」など、ファッション分野のみならず、ファニチャーシーンにおいても多くの賞を受賞している。

 

[Exhibition Information]
SUBHUMAN INHUMAN SUPERHUMAN
会場:LA TRIENNALE DI MILANO
Viale Alemagna 6, 20121 Milano, Italy
会期:2017年12月15日(金)~2018年3月25日(日)
www.triennale.org

 

 

[Information]
PRED PR 03-5428-6484