• instagram
  • Facebook
  • Twitter

  • Facebook
  • LINE

VIVIENNE WESTWOOD
ANGLOMANIA
FESTIVAL REPORT!

ファッションショーにダンスパフォーマンス!
ヴィヴィアン・ウエストウッドによる“日本の夏祭り”。

 

 

日本の伝統美を色濃く反映したイベント「Vivienne Westwood Anglomania Winter Street Festival」が、11月20日(月)に開催された。東京タワーの麓にあるスターライズタワーに設けられた会場には射的やスーパーボールすくい、ヨーヨー釣りや綿飴などの屋台が立ち並び、日本の夏祭りからインスピレーションを受けたというノスタルジーな空間がゲストを迎えた。カラフルな提灯に彩られた盆踊りの櫓(やぐら)を設置したホールと、巨大なミラーボールが光り輝く昭和のディスコキャバレーを再現したルームが舞台となり、ファッションショーとダンスパフォーマンスが繰り広げられた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファッションショーには、福士リナや江原美希など世界で活躍する日本人モデルと外国人モデルが登場。ヴィヴィアン・ウエストウッド アングロマニア 2018年春夏コレクションを筆頭に、新作アングロマニア デニムやヴィヴィアン・ウエスト ユニセックス ニットウェアコレクション、伊勢丹限定カプセルコレクションを交えた全32ルックを纏って2つの会場を練り歩いた。生地を余すことなく使い無駄にしないという "KIMONO" の概念とも合致するヴィヴィアン・ウエストウッドが大切にしているエコロジカルの精神を着想源に展開。初のお披露目となった伊勢丹限定のカプセルコレクションでは、京都・丹後で職人の手作業によって折られる着物の生地が採用されたボマージャケットやTシャツ、クラッチバッグに加え、京都の帯で作られた伝統的な着物にはアナーキーストライプが落とし込まれた。ほかにも、ペットボトル再生糸で織り上げられたアイテムなど、和を感じさせる伝統ある織物に反逆的なパンクの精神が吹き込まれたピースが発表された。

 

 

 

 

 

 

 

また、ディスコキャバレールームではゲストDJにFPMの田中知之を迎え、ドラッグクィーンやふんどし姿の祭り男によるダンスパフォーマンスで会場を盛り上げた。

 

 

 

 

「遥か昔から日本が大切にしてきた伝統や文化、古きものからの美しさや大切さを学び、個々が信じる正しいものを選び、行動を起こすことの重要性を次世代に伝える」ことを目的に開催された本イベント。日本の伝統文化に造詣が深いヴィヴィアン・ウエストウッドの精神的なメッセージが具現化された華やかな一夜となった。

 

 

[Information]
Vivienne Westwood Anglomania Winter Street Festival
日程:2017年11月20日(月)
会場:STAR RISE TOWER
www.viviennewestwood-tokyo.com